Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.02.26 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

文鳥

我が家の文鳥フード

JUGEMテーマ:文鳥さん

文鳥

今日は我が家の文鳥ちゃんたちに食べさせているエサを紹介したいと思います。ブログ主の場合、市販されているフィンチ類用の
ペットフードを数種類、栄養のバランスを考えてブレンドしています。といっても、そんな大げさなものではないですがw

文鳥 エサ

まずは基本となる主食フード。ラベルにご丁寧に「文鳥」と書かれていることからおわかりの通り、文鳥の嗜好や必要な栄養を考慮して作られた配合飼料とのことです。ドライ野菜やドライフルーツも入っているので栄養面に抜かりはない!てな感じです。「もうコイツだけでいいんじゃないかな」という気にもなってきますが、ブログ主は一応以下の飼料もブレンドしています。

文鳥 エサ

あわ玉。ヒナの発育飼料や、あるいは発情期に高栄養価の飼料として使われるものですが、ブログ主は毎日のエサにも少量混ぜています。まだ生後3か月半で成長期なので、多めに栄養を与えておきたいですからね。文鳥ちゃんたちを買ってきたばかり、まだ挿し餌だったころ、このあわ玉と「フィースト ソフトフード」という栄養飼料を混ぜ合わせて、お湯でふやかして挿し餌を作っていたのは良い思い出ですw

文鳥 エサ

次にボレー粉。主食の容器とはまた別に、専用のボレー入れに入れてますが、主食の方にもちょっとだけブレンドしていますw貴重なカルシウム補給源なので、少しでも多く食べてくれるように、という配慮です。通常、ボレー粉は白色ですが、ブログ主が使っているのは海砂や酸化鉄を含むミネラル強化型で、ピンク色になっています。文鳥はインコと違い、あまり塩土を好まないと聞いたので、ミネラルの補給源に、ということでこのタイプを選びました。

文鳥 小松菜

最後に、小松菜パウダー。生の新鮮な小松菜も与えていますが、さすがに毎日用意するのは大変なので小松菜パウダーを毎日主食に少し混ぜて与えています。最近、ペットショップで商品を探していたらパウダータイプではなく、小鳥が啄みやすい顆粒タイプの小松菜フードも売っていて「お?」と興味を持ちましたが原材料を確認したら着色料等の添加物が入っていたので保留にしました。小鳥は、体の大きい人間と違って免疫や抵抗力など弱いと思いますので、念のため・・・。

文鳥 エサ箱

最終的な完成図はこんな感じですね。小松菜パウダーの色が毒々しくてあまり美味しそうには見えませんがw割合としては、だいたい主食の文鳥用シードを7.5〜8、あわ玉等のその他副食物を2〜2.5くらいの割合で配合しています。ブログ主の場合はこんな感じなのですが、ほかの方々はどのような文鳥ちゃんフードを作っていらっしゃるのか、わたし、気になります!
  • 2015.04.19 Sunday
  • 21:07

-

スポンサーサイト

  • 2016.02.26 Friday
  • 21:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment